保育士が転職エージェントを活用して転職したほうが良い5つの理由

転職で仕事を変えるのはとてもエネルギーを使います。

業務内容も多少なりとも変わってくるし、何より職場環境や、人間関係が変わってきます。

期待ももちろんありますが、不安も多く存在すると思います。

そんな転職活動のサポートをしてくれるのが「転職エージェント」です。

実際に何をしてくれるのか、頼むとどういういいことがあるのか、どんな人が頼むとよいのか、など分からないことが多いと思います。

そこで、今回は、転職エージェントがおすすめされる理由を解説し、どんな人におすすめなのかをまとめてみました。

みていきましょう。

そもそも転職エージェントって一体何?転職サイトとどう違うの?

一般的には、転職エージェントと転職サイトの大きな違いとは、担当のエージェントがついてフォローをしてくれるか否かという点にあります。しかし、昨今の保育士業界においては、この違いがなくなってきています。

転職エージェントは、転職したいと考えている求職者が登録をすると、担当のエージェント(キャリアアドバイザーやキャリアコーディネーターと呼ばれることもあります。)が希望年収や勤務場所など諸条件をヒアリングし、転職のアドバイスや条件にあった求人を紹介してくれます。中には履歴書添削や面接対策までしてくれるエージェントもあり、転職時の強い味方になってくれることが多いものです。

一方、転職サイトはWEBサイトを通じたサービスで、様々な求人がサイト上に存在しているので、求職者が自らアクセスして応募をしていくものでした。

しかし、近年の保育士に関する転職サイトでは、転職エージェントと同様のサービスが無料で受けられるところが増えています。

転職サイトに登録をすると、担当のコンサルタントが当てがわれ、条件などを相談したのちに求人を紹介してもらえるという転職サイトがほとんどとなっています。

そのため、転職エージェントを探すのではなく、「いい転職エージェントサービスを受けることができる転職サイトを探す」というのが今の保育士の転職のスタンダードとなっているといえるでしょう。

転職エージェントを使わないという選択肢も有り!

「人に頼らず全て自分でやりたい!」という方には、転職エージェントを使わないで転職をするという方法があります。これは、転職サイトには登録せずに、公開されている保育士の求人を自分で探してきて、応募していくというやり方です。

この方法は自分自身の力で転職活動をしたい方にはメリットがありますが、その分、デメリットも多くあります。

それは、自分で求人を探してこないといけないため時間がかかってしまうことや、求人だけではわからない情報がたくさん存在するためにいざ転職してみたら自分の思い描いていたところとズレが生じてしまうリスクが高くなりやすいことなどが挙げられます。

転職サイトの登録には費用もかかりませんし、まず一旦、試しに登録をしてみることをおすすめします。

保育士が転職エージェントを活用すべき7つの理由

転職は自分の人生の大きな転換点になる可能性があります。大切なことだからこそ、後悔のない選択をしていきたいですよね。

そんな中で、希望に沿った転職先を掴み取るために転職エージェントを活用することをおすすめすることには理由が存在します。

そこで、おすすめの理由を7つご紹介します。

第三者目線で自分の条件に合った保育士求人を紹介してもらえる

転職エージェントに登録すると、はじめの面談時に、エージェントがあなたのこれまでの経歴を整理してくれます。そして、どのような園で働きたいのか、勤務場所はどこがいいか、給料はいくらが良いか、などの希望を聞いてくれます。

それらを総合判断して、あなたに合う職場を選んで提示してくれるので、条件や希望に沿った保育士求人を紹介してもらえます。

転職エージェントはこれまでにたくさんの求職者に保育求人を紹介してきた経験があるため、プロフェッショナルとして第三者目線であなたにぴったりの職場を探してきてくれるはずです。

非公開求人も紹介してもらえる

保育士の求人には実は非公開求人が存在します。これは、いい条件を出すとあまりにも応募が殺到し園側の選考に対する負担が増加してしまうことを避けるためや、リーダー職の辞職に伴う求人を公開求人という形で公表したくないため、また、既存の職員よりも高い賃金の求人を出したい時にトラブルが発生しないようにするためなどの理由が考えられます。

そういった非公開求人は、転職エージェントを通してのみ、募集されることがあります。

傾向として非公開求人は条件が良いものが多く、この非公開求人を紹介してもらうためにも、転職エージェントを利用することが得策といえるでしょう。

求人票に書かれていないような園の雰囲気や環境などが分かる

求人票には、給料や福利厚生、勤務地などの基本情報は記載されています。しかし、仕事をする上で大切になってくる職場の雰囲気や環境などが求人票からではわからないことがあります。

保育士の退職理由として上位に挙げられる人間関係も求人票からではわかりません。

そんな時に、転職エージェントに相談してみましょう。転職エージェントは求人を掲載している保育園と直接やり取りをしているため、生きた情報を提供してくれます。

どんな保育をしているのか、労働環境はどうか、人間関係は良好なのか、など、気兼ねなく聞いてみましょう。

また、中には、職場見学のアポイントをとってくれる転職エージェントも存在します。

転職エージェントはあなたの味方です。疑問点はなるべく少なくして転職できるように心がけましょう。

過去に内定をもらった保育士の特徴などが分かる

転職エージェントを使ってこれまでに多くの方々が内定を勝ち取り転職をしています。つまり、転職エージェントには膨大な転職成功者のデータが蓄積されているのです。

どういった履歴書が通りやすいのか、どういった内容の面接が好まれるのか、どういった人物像が好まれるのかなど、転職エージェントによっては過去に内定をもらった保育士の特徴を教えてくれるところがあります。

転職活動には、分析がとても大切になってきます。自分の特性や条件と合った園にアプローチをかけるためにも、過去の成功者の事例を知って参考にしていくことが近道となってくることでしょう。

転職エージェントをうまく活用して、データを集めましょう。

自己PR文や履歴書の書き方などのアドバイスも受けることができる

初めての転職の場合、自己PR文や履歴書はどのように書いたらいいか悩む方も多くいらっしゃると思います。

自己PR文については自分の良さを実は自分では気がついていない場合が多く見受けられます。自分のことを客観的に見つめるって実は難易度が高いことです。そして、どのようなPRが志望する園に気に入られるのかといったところも、自分一人で園のデータを入手するのは困難であるため、自分一人で考えることは難しいでしょう。

また、履歴書については、特に、過去の経歴が整っている方であれば書きやすいですが、すぐにやめてしまっていたり、空白期間が長かったりと、経歴に突っ込みどころがある場合は、どう書いていいものか悩んでしまいがちです。

ドツボにハマってしまうと、「どう考えても自分は内定がもらえないんじゃないか・・・」というネガティブ志向の泥沼にハマってしまい、一向に筆が進まないことも容易に想像できます。

そんな時に転職エージェントを頼ってみましょう。転職エージェントはこれまで多くの転職成功者の自己PR文や履歴書をみてきていて、データも豊富で、良い書き方を知っています。また、第三者目線でアドバイスをくれるため、自分では気づけなかった事柄にも気づくチャンスとなります。

また、園の情報も持っているために、相手を踏まえた上での自己PR文や履歴書の作成が可能になるため、内定までの距離が近づくことでしょう。

「こんな職場もあるんだ!」と視野が広がる

保育士と聞けば、保育園で働いている方というイメージがあります。

以前、保育士で転職を目指す方に話を聞いてみたところ、ほとんどの方が保育園で働くキャリアをイメージしていました。

しかし、実は保育士が活躍できる職場は、保育園だけではありません。

子供達を保育するというシーンであれば、保育園以外でも活躍の場があるのです。

例えば、「児童厚生施設」です。ここはつまり、児童館です。屋外、または、屋内で子供達と遊ぶことを通じて、健康増進と情操教育を目指します。

他にも「母子生活支援施設」「障害児入所施設」「重症心身障害児施設」「児童心理治療施設」「児童自立支援施設」「児童家庭支援センター」など、保育士が活躍できる場は幅広く存在するのです。

せっかくの転職の機会ですので、いろんな選択肢を比較検討した中で、新しい挑戦をしてみるのも良いかもしれません。

そのような自分一人では思いつきもしなかったような選択肢と出会うことができることも、転職エージェントの醍醐味です。

第三者からフィードバックを受けられる

転職活動では、自己PR文を作成したり、面接対策をしたりする必要があるため、自分自身について向き合う時間が必然的に多くなります。そして、自分自身のことを自分で理解するのは、実に難しいことです。

人は、物事を判断する際に相対的に判断することが多いのです。つまり、「AとBを比べた時にAの方が甘い」というように比較するのです。しかし、自分一人で判断をしようとするとそれは比較対象がありません。先ほどの例であれば「Aを確認したけれど、これはいったいどれくらいの甘さなのか??比較対象のBがないとわからないぞ・・・」ということになってきます。

だからこそ、目にも見えない自分自身についてを比較対象もなく、自分一人で把握することを実はとても難しいことなのです。

「自分自身は他人の目にどう映るのか?」「自分は一体何がしたいのか?」「自分がどんな働き方をしたいのか?」これらは自分一人で考えづらい事柄だといえます。

そこで、たくさんの転職成功者を輩出してきた転職エージェントからフィードバックをもらうことが得策です。第三者からヒアリングやフィードバックを受けることで、自分以外の基準点が明確になり、それによって自分自身のことが把握しやすくなります。

転職活動のプロであるエージェントに第三者目線からのフィードバックをもらって、自分自身を客観的に把握すると、「こんなところで働きたい」「自分の強みは〇〇なのか」「自分は〇〇をしたいんだ」ということが明確になってくることでしょう。

転職エージェントのフィードバックを活用することで、転職活動はより前に前進していくといえます。

こんな人は特に転職エージェント利用がおすすめ!

これまで、転職エージェントがおすすめな理由について説明してきました。

それらは全ての人に対しておすすめできる部分でしたが、これからは「求職者」にフォーカスして考えてみます。

なぜなら、中には特に転職エージェントをお勧めしたい方々がいるからです。

次の項目に該当する方々は、転職エージェントを利用することを強くお勧めします。

ブランクのある保育士

「潜在保育士」という言葉があります。これはつまり、保育士免許を取得しているけれど、保育士として働いていない方々のことを指します。今この潜在保育士が保育士有資格者の6割にもなっているというデータがあるほど、多くの保育士資格者の方々が現場から離れているようです。

そうなると、だいぶブランクがあいてしまった保育士の方々は世の中にたくさんいることになります。

ブランクがあくと、また保育士として働けるかという不安感は高くなりますし、履歴書や自己PR文をどのように書くかも悩ましいところとなってきます。

自分自身でやっていくには、どうしたらいいかわからなくなりますよね。

そんな方々こそ、転職エージェントの利用をお勧めします。

転職エージェントでは、過去にブランクのあった求職者を転職に導いた経験が多くあり、どのように乗り切って行ったらいいかというデータが溜まっています。

履歴書や自己PR文に対する添削や、面接のフォローもしてくれるので、ブランクがあったとしても大丈夫です。

ブランクがあった方での成功事例を聞かせてもらうことも不安の解消に繋がると思います。

また、求人に関しても、あたなにあった求人を選んでくれるため、ブランクがあった方でも安心して働けるところを条件としておけば、安心ですね。

譲れない条件がある保育士

「どうしても〇〇円以上の給料が欲しい。」「どうしても〇〇町の保育園がいい」「どうしても保育園ではなく児童厚生施設で働きたい」など譲れない条件がある方は、転職エージェントを利用することを強くお勧めします。

条件がある分、条件にあった勤務先が見つかる可能性は低くなります。さらに、条件にあった勤務先があったとしても、そこから内定をもらえるかどうかとなるとさらに狭き門になります。

自分で対象先に探すのはとても大変な作業となってしまいます。

そこで、転職エージェントを使うことで、対象先をスムーズに探してもらえますし、内定にむけたアドバイスも受けることができます。

初めて転職、復職活動をする保育士

初めての転職、復職活動だと、何から手をつけていいのかもわかりませんよね。

自分の頭の中で、内定までのイメージがよくわかっていないまま、闇雲に手をつけてしまうのは非効率なためお勧めできません。

履歴書の書き方、自己PR文の書き方、面接対策、など、どのようにしていけば良いかを把握しても戦略的に転職活動を乗り切っていくことをお勧めします。

そこで強い味方となるのが転職エージェントなのです。

経験豊富なエージェントがアドバイスやフォローをしてくれますし、希望の勤務先まで探してくれます。

また、初めての転職で、まだ離職しておらず、お仕事をしながら転職先を探すケースにおいても効率よく転職活動ができるため、転職エージェントがお勧めです。

転職エージェントサービスの口コミ評価の高い転職サイト

転職エージェントがおすすめであることはお分かりいただけたかと思います。

次は、実際にどんなの転職エージェントがあるのかを3つご紹介します。

マイナビ保育士

マイナビ保育士は株式会社マイナビが運営する転職エージェントです。

非公開求人については、データがありませんが、公開されている求人をみてみると、全国各地に安定して求人があることが特徴です。よって地方の方は特に頼れる強い味方になるはずです。

また、保育士転職エージェントでは唯一、厚生労働省の職業紹介優良事業者認定を受けています。こちらは基準がとても厳しいものであり、そこからも分かるようにサービスの質が高く、担当者によってのサービスのムラが少ないと言われています。

大手の安心感があると言える先でしょう。

明日香

明日香は株式会社明日香が運営する転職エージェントです。

1994年創業という老舗で、経験豊富な転職エージェントです。

全体的な求人数はそこまで多くはないのですが、派遣保育士に強みを持っており、派遣保育士求人数は業界の一位二位を争うものとなっています。

転職エージェントと共に保育園運営もしているので、保育園と保育士の気持ちを直接理解している転職エージェントです。

派遣保育士の待遇はよく、また、新しいライフスタイルに合わせた働き方も積極的に推奨しているため、他にはない提案を受けることができる転職エージェントといえるでしょう。

保育士バンク

保育士バンクは株式会社ネクストビートが運営する転職エージェントです。

求人数が業界トップクラスで、エージェントに頼んでも良いし、自分でも求人を探して選ぶことができます。

あらゆる求人で絞り込み検索ができますので、眺めてみると希望に合う求人が見つかるかもしれません。

また、正社員としての求人が多く、正社員を希望する方にはうってつけです。

逆に非正規雇用で働くことを求めている方には、メリットが少ないかもしれません。

転職エージェントはあなたの転職の精度を上げるサービス!

自分の人生を大きく変えるかもしれない分岐点である転職。

なんとしてでも成功させたいと考えるひとが多いと思います。

成功のこつは「一人で考えないこと」です。

転職エージェントはあなたの転職の精度をあげてくれるサービスです。

転職エージェントを使うのと使わないのとでは、雲泥の差があるように思われます。

この記事で得られた情報を活用していけばきっとあなたの転職はうまくいきますよ。

転職エージェントをうまく活用して、転職を乗り切りましょう!