【保育のお仕事口コミ体験談vol.06】入職して1週間後に担当者から連絡があり、入職しても気にかけてくださいました!(rilyさん)

保育のお仕事の利用体験談を書いてくれた人:rilyさん

保育士名 rily
年代 30代前半
今現在の職業 製造業(保育園は2020年8月に退職)
これまでの転職回数 4園+託児所1箇所
実際に転職をした保育士求人サイト 保育のお仕事
その他に登録した保育士求人サイト 無し
登録から入職までの期間 約1ヶ月(実際の転職活動は1ヶ月)
総合満足度

【転職のきっかけ】
保育士をきちんと評価してくれる世の中になってきた事を知った

私が「保育のお仕事」というサイトに応募させてもらう前までは、クリーニング家さんで働いていました。

私はクリーニング屋さんで働く前までに3園ほど保育園で働かせていただいたのですが、どこもサービス残業・サービス内職は当たり前。

そのくせ給料の手取りは15万以下、休憩なしの最悪労働条件でした。

しかし、一番嫌だった事は子どもが好きで保育士になったのに、子どもに虐待とも呼べるような行為をしてわざと泣かせてはそれを見て笑っている先輩保育士を見ること。

そして、例えそれが犯罪まがいだとしてもそれに従わなければならない女社会の人間関係でした。

そんな事に絶望して保育士を辞め、家の近くのクリーニング家さんで働いていたのですが、ある日ニュースで「保育園落ちた、日本死ね」という掲示板の書き込みをされた事をきっかっけに今まで無視され続けてきた保育園の現状が次々と世の中に広まり始め、ついには子どもを虐待する保育士の現状まで浮き彫りにされ、政府が保育について少しだけ考えてくれているようなりました。

そんな事で私は「あぁ、保育士をきちんと評価してくれる世の中になるなら保育士に戻ろうかな」と思い、保育のお仕事をネットで探していると可愛いうさぎのマークのついた保育士の求人サイトとめぐり会いました。それが「保育のお仕事」という求人サイトでした。

【保育のお仕事を知ったきっかけ】
ネット検索

保育士の仕事を探そうと「保育士 求人」で探した所、見つかりました。

【保育のお仕事に登録を決めた理由】
住んでいる地域の求人が掲載されていた

私が「保育のお仕事」の求人サイトを選んだ理由に真っ先にあげるのはサイトの見た目が可愛かったからです。

保育士の求人を探すために検索をして出てきた中で可愛いウサギのマークが目に入りました。

「あ。可愛い」ただそれだけの理由で真っ先に興味を持ってページを開いてしまいました。

また、他の求人サイトは東京近郊の都市の求人はたくさんありましたが、ド田舎である私の住んでいる地域の求人は0という所が多かった中、「保育のお仕事」の求人サイトには私の住んでいる地域のお仕事が掲載されていました。

そして、私は結果的に応募した保育園に入職しましたが、ただでさえ保育園の求人サイトでの応募が少ないド田舎地域にも関わらず応募した園から近くにある保育園の求人も探し紹介してくれました。

それが私が「保育のお仕事」の求人サイトを選んだ最大の理由です。

【登録から入職までのスケジュール】
登録から入職まで約3ヶ月、実際の転職活動は2ヶ月

2019年7月
勤務先に退職の意志を伝える

2019年9月
保育のお仕事に登録

3日くらいで担当の方から電話が来る。

私の住んでいる近くの保育園が記載されていた事を伝えその園に見学のアポイントをとってくれると同時に、近くの他の園も探してくれる事になりました。

保育のお仕事の担当者には以下のような条件を伝えました。

  • 自分が住んでいる地域から近いこと
  • 給料が20万以上
  • 賞与が出ること
  • 定時であがれること

⬇︎

2日後 担当者の方から見学の日が決まった事を言われ、次の週の土曜日に見学をする事になりました。

しかし、同時に面接にもなるので履歴書を用意するようにいわれました。

⬇︎

見学の日前日「明日が見学の日ですが、履歴書の用意は出来ていますか」という電話が担当の方からありました。

⬇︎

見学当日 私は担当の人に場所だけ伝えられ、一人で保育園に向かいました。

保育園に着くと、見学の前に面接が行われ「どうしてうちの園を希望したのですか」と聞かれましたが私は見学もまだしていないし、そもそもの目的は見学だったため「見学をさせてもらいに来たので分かりません」とはっきり言いました。

しかし、私の保育園に入る希望を園長先生にいうと「残業がない方がいいならパートとして雇う。土日は絶対休みだし社員より仕事は少ない。持ち帰りの仕事もない。賞与も払い、退職金も出す」という条件を出されその条件を飲みました。

⬇︎

見学当日 保育のお仕事の担当者に園長先生が出してくれた条件を伝える。担当の人は求人が正社員の求人だったため、それでいいのかと聞かれましたが良いと答えました。

⬇︎

2~3日後に内定

2019年10月
入職

【保育のお仕事を利用してよかった点】
入職して1週間後に担当者から連絡があり、入職しても気にかけてくださいました!

最初にあげられるのは本当にサイト可愛いです。

資格などの登録をする時にも可愛いウサギが話しかけているようなスタイルで入力していくシステムだったり、色使いが可愛いので調べていて飽きないです。

また、他のサイトにはない求人数。実際に私の住んでいるド田舎の地域を掲載していたのは「保育のお仕事」のサイトくらいでした。

そして、これが一番なのですが私が入職して1週間後に「お仕事はどうですか?何かあれば気軽に言ってくださいね」と担当してくださった方から連絡がありました。

そんな事初めてだったのでビックリしました。

その時は「まだ1週間しか経ってないので良いか悪いかは分かりません」と答えたのですが、その後、私を担当していた方が変わったようで「担当が○○さんに変わりました。

今後の相談などは○○さんにお願いします」とSMSで連絡が来ました。

実際に相談をした事は無かったのですが、入職しても気にかけてくれるんだと思いました。

【保育のお仕事を利用して不満だった点】
アフターケアを1週間後だけではなく3ヶ月後にもしてほしかった

私の入職した園は実は正直あまりいい園ではありませんでした。

園側も「保育のお仕事」には最高の求人を提示していたようでしたし、違う条件を挙げられたにも関わらず受け入れてしまった私にも責任があります。

そのため基本的に良いサイトでした。

しかし、強いて言わせていただけるならアフターケアお電話を1週間後ではなく3ヶ月後にもしてほしかったです。

だいたい園の本性が出てくるのは3ヶ月後くらいです。

その時期にお電話をいただけたら、ご相談が出来たかもしれません。

【総合満足度】
保育のお仕事の対応には満足しているが、入職先の保育園が私にとって最悪の園だった。

率直にいいます。全然求人票と違いました。

入職前の時点でも提示が違うという事もありましたが、そこは私が受け入れた部分もあります。

その中で言われたのが「パートであれば、持ち帰りの仕事もないし、土日の出勤、お盆の出勤もない」と言われていました。

しかし、入職してから同じクラスの先生にずっと持ち帰りの仕事を強制されていました。

しかも、その持ち帰りの仕事はお昼寝の時間にはやっていけない。

必ず持ち帰り仕事をする事という園の方針が決められていました。

その他にもパソコンを使った書類作りを禁止されており、すべて綺麗・丁寧に手書きをするという事が決められていました。

そのため日誌一つ書くにも下書きを2回した上で日誌の本書きをしていました。

もちろん、その日誌の下書きの作業を園でする事は禁止されていたため家での持ち帰りでやっていました。

もちろん、個別目標や月案、週案なども同じです。

それに加え運動会、お遊戯会、保育参観、壁の壁面、その他日々の保育に使う物などの作り物も家でやる決まりになっていたため休日もずっと仕事をしていました。

また、「パートは土日勤務なし」と言われていたのですが、出勤させられていました。

その上、0歳に向かって怒鳴りちらし、平気で怪我をさせるような保育士がいたりと私が経験してきた園の中でもNO1に最悪の園でした。

保育のお仕事の口コミ、詳細情報はこちら

保育のお仕事の基本情報 運営会社名 株式会社ウェルクス 所在地 〒110-0005 東京都台東区上野 3-24-6上野フロンティアタワー13F 営業日、営業時間 10:00~20:00 […]