【保育ひろば口コミ体験談vol.06】幅広い求人検索ができた!もう少し保育補助の求人が多ければよかったかも・・・(yakkokkoさん)

保育ひろばの利用体験談を書いてくれた人:yakkokkoさん

保育士名 yakkokko
年代 30代後半
今現在の職業 専業主婦です。
週末「単発派遣」として働きたいのですが、主人と相談して、今は子育て家事の合間に「在宅ワーク」をライティング中心に行っています。
これまでの転職回数 5回
大学卒業後、新卒入社で「生命保険会社営業職」として入社しました。
退職後は、正社員では「事務職」「診療補助(=看護助手)」として務めてきました。
実際に転職をした保育士求人サイト 保育ひろば
その他に登録した保育士求人サイト 保育Fine
登録から入職までの期間 約11ヶ月(実際の転職活動は6ヶ月)
総合満足度

【転職のきっかけ】
子供と関わる仕事に就きたいと思った

大学卒業後、生命保険会社の営業職を勤めましたが、約3ヶ月で退職しました。
その時に、インターネットの第二新卒転職情報の口コミや、職安担当者より、「20代、大学卒業後で第二新卒として転職は出来るけれど、在籍年数が少ない人の転職は簡単では無い」と言っていました。

そして、私の性格上、「20代の時は正社員にこだわらずに、紹介予定派遣も視野に入れて興味のある仕事に就きたい。」と思いました。

生命保険会社を退職後、再就職出来るか不安だった時に、「事務職」を中心に幾つか転職サイトに登録しました。

その時に転職サイトで、「接客 未経験 無資格」というキーワードで検索したところ、「保育補助」という仕事を知りました。

「生命保険会社」退職後、「スタッフサービス」に登録し社内の「パソコン講座」「履歴書添削」を受講しました。

その経験は、転職活動で「履歴書」「職務経歴書」提出する時に早く記載出来る様になったこと、棚卸し作業出来たことが役立っています。

「職安」を通して、第二新卒枠で運送会社に就職、営業所の倉庫事務と本社総務部労務事務を経験することになりました。

当時20代後半、事務職よりも接客業、上司のパワハラに悩んで退職を考えていた時、会社帰りに通っていた「癒やし」の仕事に興味を抱く様になりました。

退職して「リフレクソロジー取得短期合宿」に参加しました。

資格取得して、リラクゼーションのお店にアルバイトとして就職が、「結婚して子供が欲しいから、子供と関わる仕事に就きたい」と思い、「保育補助」を探すことにしました。

【保育ひろばを知ったきっかけ】
ネット検索

転職サイトで調べていくと、「口コミサイトランキング上位」でした。

「職安」では「保育補助」の求人が少ない、窓口担当者は仕事内容をしっかりと説明出来ない、と思いましたので、「希望条件を広げる」ことで利用していきました。

【保育ひろばに登録を決めた理由】
口コミがたくさん掲載されていたため

口コミがたくさん掲載されていたこと、「お試し」で利用したところ、幾つか求人が出てきたから、それが転職活動への意欲になったからです。

【登録から入職までのスケジュール】
登録から入職まで約6ヶ月、実際の転職活動は6ヶ月

2008年3月
勤務先を約1ヶ月半休む

当時勤務していた運送会社本社総務部労務課の上司と先輩のパワハラにより同年4月迄、約1ヶ月半会社を休む(有給+欠勤)。

2008年4月
転職サイトで求人を検索

前職を退職後、転職サイトに登録したことを思い出す、検索してみる。

体力面・精神面で疲れていたので、このまま仕事を続けるのか、転職するのか、復職して職場環境が良くなければ退職も視野に入れようとしていた。

2008年5月
復職

上司・同僚は私に気遣いどころか仕事が回ってこない、居場所が無くなっていることに気付き、退職を視野に入れて新しい仕事を探し出す。

2008年7月
リフレクソロジー資格取得短期合宿に参加

同年7月末から8月上旬、約10日間、「リフレクソロジー資格取得短期合宿」に参加する。

2008年8月
合宿中にリフレクソロジー資格取得

直営店の就職希望者の「プロ養成講座短期合宿」に参加するが、直営店ではなくて自宅から通勤出来る、小規模のお店に就職したいと思う様になる。

2008年8月
リフレクソロジー資格取得短期合宿終了

リフレクソロジー資格取得の経験を直ぐに活かしたいと思い、フリーペーパで「癒やし特集」をしていたので、お店で施術を受けた後、応募電話する。

2008年9月
「リラクゼーション痩身」としてアルバイトを始める。

お客様からの「ありがとう」に仕事のやり甲斐を感じ始めるが、身体全体の筋肉を使うこと、オイルによって手荒れが酷くなってきたので、長く続けることは難しいと感じる。

2008年11月
「接客業は他の形で仕事していきたい」と思い始める。

以前登録していた転職サイトを開き、「事務職」ではなくて「保育補助」が表示されたので仕事内容に興味を持つ。

2008年11月
「保育ひろば」「保育Fine」にて「保育補助」の求人を見る。

スカウトが幾つか来る。

「保育補助」は、正職員ではなくて、「紹介予定派遣」か、「フルタイムアルバイト」を希望していました。「正職員」で働くと、今までの就職経験上、「すぐ離職してしまうのでは。」と思ったからです。

仕事内容が合えば、「正職員」「フルタイムパート」を希望しようと思いました。

「人間関係良好」
「日曜日休み、土曜日は基本休み」
「勤務時間30分以内」

も希望していました。

「人間関係良好」については、「女性が多く、保育士さん達は人間関係で苦労して退職する。」と聞いていたからです。

私は生命保険会社勤務時代に、それを痛感しました。

2009年1月
保育園訪問

スカウトのあった2園を訪問する。

⬇︎

保育所、所長さん、主任さんが室内を案内して下さいましたが、「小規模すぎる」「室内の雰囲気が暗かった」ので候補から外す、その場でお断りする。

2009年1月
認可保育園訪問

園長先生と一緒に園内見学、詳細説明をして頂く。

2009年2月
応募・内定

「4月から保育補助としてアルバイト勤務希望します、よろしくお願い致します」。と園長先生にお伝えしました。

2009年4月
入職

認可保育園に保育補助としてアルバイト勤務開始する。

【保育ひろばを利用してよかった点】
多くの求人が検索できた

幅広い求人検索が出来ました。

【保育ひろばを利用して不満だった点】
保育補助の求人が少なかった

「保育補助」の求人がたくさんあると良かったです。

【総合満足度】
事前訪問できたので入職前と入職後の相違がほとんど無かった!

事前訪問したことで、求人内容を相違はほとんどありませんでした。

アルバイトとして勤務出来たので、仕事内容を知ることが出来ました。

その経験は、今子供が幼稚園に通園しているので、先生方の苦労と感謝する気持ちが持てたので良かったです。

保育ひろばの口コミ、詳細情報はこちら

保育ひろばの基本情報 ※口コミアンケートにて10段階評価をしていただき、それを集計して点数を出しています。 運営会社名 株式会社ネオキャリア 所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 […]