【Gaijin Pot口コミ体験談vol.01】日本にいても英語を子どもに教えられる求人が多く、希望の転職先がすぐ見つかりました。(irokaさん)

Gaijin Potの利用体験談を書いてくれた人:irokaさん

保育士名 iroka
年代 20代後半
今現在の職業 私立認可外保育施設の園長(フルタイム)
これまでの転職回数 1回
実際に転職をした保育士求人サイト Gaijin Pot
その他に登録した保育士求人サイト 保育士バンク
保育士WORKER
登録から入職までの期間 約8ヶ月(実際の転職活動は6ヶ月)
総合満足度

【転職のきっかけ】
日本人の子どもに英語を教えたいと思うようになった

私はもともと、大学で保育士と幼稚園教諭の免許を取得し、卒業と同時に海外へ行き、現地の幼稚園・小学校一貫校で働いていました。

当時は日本語を外国人の子どもに教えるという日本語教師の仕事をしていました。

しばらくは海外で働き続けてみようと思っていたのですが、海外に移住後1年程経った頃に、ある生徒の家族が「あなたの英語はネイティブのように上手だね!」と言ってくれたことをきっかけに、日本人の子どもに英語を教えたいと思うようになりました。

それからというもの、私は様々な幼稚園、保育所やインターナショナルスクール等を調べ、面接をスカイプ等のオンラインでして頂きました。

その時に使用したのがGaijin Potという転職サイトでした。

【Gaijin Potを知ったきっかけ】
外国人やバイリンガルスタッフの求人数が最も多かったため

様々な転職先を探す中で、インターナショナルスクールで働きたいと思い、外国人やバイリンガルスタッフを募集している求人サイトを探しました。

そして出てきた中で、Gaijin Potが最も求人数も多く、見やすかったのでGaijin Potを選びました。

【Gaijin Potに登録を決めた理由】
求人数の多さと見やすさ

求人数が多く、見やすかったからです。

また、バイリンガルスタッフを募集している場所と、外国人スタッフを募集している場所にも分けることができました。

そのため、自分が働きたい場所と相手が求めている人材をマッチさせることが簡単でした。

また、求人ページ上にその園のホームページのリンクが載っていたのも便利でした。

【Gaijin Pot以外の求人サイトを利用しなかった理由】
インターナショナルスクールの求人が掲載されていなかったため。

私の希望していたインターナショナルスクールの求人が掲載されていなかったためです。

【登録から入職までのスケジュール】
登録から入職まで約8ヶ月、実際の転職活動は6ヶ月

2016年夏頃
勤務先に退職の意志を伝える

退職を伝えた後は、特に働きづらくはなりませんでした。また、保護者にはクラスのお便りで伝えました。すると感謝の気持ちを伝えてくれる方や、プレゼントをくれる方、連絡先を教えて欲しいと言ってくれる方等たくさんの方法で感謝の気持ちを伝えてもらい、とても気持ちよく退職することができました。他の先生方にも、日本に帰国しても頑張ってね!と背中を押して頂き、またいつか遊びにおいでねとも言って頂きました。
今は新型コロナウイルスの影響でなかなか遊びに行くことができていませんが、落ち着いたらまた遊びに行きたいと思える程、良くしてもらった職場でした。

2016年9月頃
Gaijin Potに登録

登録後Gaijin Pot内で、自分の働きたい条件に合わせて調べた。

  • 日本人でも担任やレッスンの担当ができるインターナショナルスクール
  • 残業が少ない
  • 家から30〜40分圏内
  • 小規模園

⬇︎

自分の希望と合いそうな場所を3つ程見つけ、サイト内にあるホームページのリンクから、その園の雰囲気や方針等について調べた。

2016年11月
3つの園に連絡・2つの園の面接が決定

3つの園に連絡を入れ、募集条件や状況の確認等をし、オンラインでの面接を受けてくれる2つの園の面接を受けることに決めた。

2016年11月
スカイプで面接を受ける

2つの園の面接をスカイプで受け、どちらも帰国後にもう一度、二次面接という形で直接面接をすることに決定した。

2017年4月
帰国・面接日程調整

2つの園に帰国した旨を伝え、面接の日程を決めた。

2017年4月〜5月
面接

履歴書と職務経歴書を持って2つの園を訪れ、面接を受ける。

面接では次のようなことを聞かれました。

  • 家からの距離
  • 保育中によくありそうなシチュエーションを想定し「○○の場合どう対処するか」といった質問
  • 前の職場について
  • 5年後・10年後のプラン、どのような自分になっていたいか
  • あなたにとってのヒーローは?
  • 何か1つ動物に乗って歩けるなら、何に乗りたい?また、その理由は?
  • 自己紹介

他にも心理テストのような質問も受けました。

2017年5月
内定

2つの園のうち、園の雰囲気もスタッフの人柄も良かったほうに就職できたらいいなあと思っていると、面接当日に「いつから働けるか」を聞かれ、開始日を決定し、そのまま内定へ。

2017年5月
入職

2017年2月
内定

面接から1週間後に内定通知が届きました。

2017年4月
入職

【Gaijin Potを利用してよかった点】
日本にいても英語を子どもに教えられる求人が多く、希望の転職先がすぐ見つかりました。

日本にいても、英語を子どもに教えられるような求人がたくさん、すぐに見つかるところがすごくよかったです。

また、求人情報が多かったため、見比べやすくて使いやすかったです。

他の保育士の求人サイトには、インターナショナルスクールの求人はほとんど出ていなかったので、私の求めているものとぴったり合っていました。

【Gaijin Potを利用して不満だった点】
無し

特にありません。

【総合満足度】
すごく感謝をしており、良い経験ができていると感じています。

今20代という若さで園長という大役を任せてもらっていることに関しては、すごく感謝をしており、良い経験ができていると感じています。

ですが、小規模の園で、かつ、認可外施設のため、経営状況が不安定だった時は給料が有無を言わせず下がりました。

現在は安定してきており、少しずつ給料ベースは上がってきています。

それでも園長としてのポジションや仕事量には見合っていませんが、経験値を上げるためと思い、日々努力をしております。

それから、面接時には言われていた交通費の支給も、働き始めてから今まで、一度もでたことがありません。

そのため、給料面では「思っていたのと違った」となります。

残業がほとんどなく、働きやすい環境であることに間違いはありませんが、もう少し経営が安定することを願うばかりです。